スポンサーリンク

【ファンド紹介】eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)

投資信託

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)

基本情報

交付目論見書(2021.01.27)より

投資対象世界49ヵ国・地域の株式
運用管理費用(信託報酬)0.1144%(税抜 0.104%)
実質的な運用管理費用
為替ヘッジなし
設定日2018年10月31日
信託期間無期限

信託報酬

純資産総額に応じて、以下の通りになる。

純資産総額に応じて信託報酬率
(税抜)
500億円未満の部分0.104%
500億円以上1,000億円未満の部分0.1035%
1,000億円以上の部分0.103%
上記を用いて計算した実質信託報酬率の例
純資産総額実質信託報酬率
(税抜)
300億円0.10400%
600億円0.10392%
900億円0.10378%

運用実績

月次レポート(2021.02.26)より。

グラフは2021.04.07時点の設定来データをダウンロードし作成しました。

純資産総額

1,094.43億円

主な投資先

組入銘柄数:2,958

ティッカー組入上位10銘柄比率
AAPLApple Inc3.3%
MSFTMicrosoft Corporation2.6%
AMZNAmazon.com, Inc.2.1%
GOOGLAlphabet Inc Class A1.3%
FBFacebook, Inc.1.0%
TSMTaiwan Semiconductor Manufacturing0.9%
TCEHYTencent Holdings0.8%
TSLATesla Inc0.8%
JPMJPMorgan Chase & Co.0.7%
BABAAlibaba Group Holding0.7%

パフォーマンス

騰落率
過去1ヶ月過去3ヶ月過去6ヶ月過去1年過去3年設定来
3.5%9.3%14.8%25.9%35.8%

管理人コメント

全世界の株式へ投資できる投資信託です。

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2020」で、1位を受賞したファンドです。2019年も1位でしたから2年連続で1位です。2018年はこのファンドが設定された年でしたが、できたばかりで3位を獲得しています。非常に人気のあるファンドです。

全世界株式へ投資できるファンドはいくつかありますが、信託報酬が最安水準で、初心者でも気軽に購入できる投資信託ということで、誰でもオススメできると思います。

特にコロナ・ショックを経て、米大統領選後はより一層人気が出ているように感じます。純資産総額も急速に上がっています。まだ米国株人気は続いていると思いますが、老後の資産形成を目的とした長期投資の場合、間違いのない投資先として全世界株式を選ぶ人は多いようですね。その中でもこの商品は人気で、投資を始めたばかりの人がこの商品で積み立てを始めました、という話をよく見かけます。

連動するインデックスは「MSCI オール・カントリー・ワールド・インデックス」という指数で、世界の先進国・新興国の約3,000銘柄へ分散投資していることになります。

管理人も、今は米国株式集中投資の方針ですが、いずれは全世界株式への移行を考えていて、このファンドも有力な選択肢の一つです。

タイトルとURLをコピーしました