スポンサーリンク

【投資信託の積立で資産形成】運用状況 2021年9月末

月次運用実績

こんにちは、こたろーです。

投資信託の積立と高配当株投資のハイブリッドで資産形成に取り組んでいます。

この記事では、投資信託の今月の運用状況について書きます。

積立中の投資信託
  • 楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天VTI)
  • 楽天・米国レバレッジバランス・ファンド(USA360)
  • iFreeレバレッジ NASDAQ100
  • eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
スポンサーリンク

今月の運用状況

2019年から投資を始めたくさん悩みましたが、この4種類のファンドで資産形成しようと決めて、積み立てしています。

ファンド積立開始日購入
コア楽天VTI2019年12月3日毎日積立
USA3602019年11月26日毎日積立
サテライトレバNAS2019年9月26日毎日積立
つみたてNISASlim S&P5002019年8月毎月17日
→ 年初40万

当月末時点の評価額

投資信託の積立を始めてから、現在3年目です。積立購入している4種類のファンド合計の評価額は2,182万円になりました。

9月も前月同様、積立増額により約200万円分を購入しました。

【4ファンド合計の評価額】(カッコ内は前月比)

21,818,237円(前月比:+729,428円)
(元本:+2,091,100円)

評価損益:4,055,537円(▲1,361,672円)
評価損益率:22.83%

9月下旬、少し大きめに下落しています。調整局面はくるくると言われていましたが、どれくらい深く・長く続くのか注目です。

ファンド別の評価額

4種類のファンドそれぞれの、2021年9月末時点の評価額および損益率は下の図表の通りです。

ファンド評価損益損益率
楽天VTI965,25518.01%
USA360881,68516.45%
レバNAS1,778,57530.23%
S&P500430,02237.14%
4,055,53722.83%

ファンド毎の運用状況は週次の記事も書いています。

スポンサーリンク

振り返り


リターン比較

今年の月毎のリターン(評価損益)をグラフにしました。

9月は4ファンド合計で損益マイナス136万円でした。今年一番の下げです。例年9月は下げやすいと言われていますが、9月末から10月にかけてもまだ調整局面は続きそうな気配です。10月どうなるでしょうか。年末に向けて上向いてほしいところです。

次のグラフは昨年末時点をゼロとして各月の損益を累積した、年初来リターンの折れ線グラフです。

やはりレバNASは振れ幅が大きいですね。USA360も大きめに下げています。債券も下がっており、株式と逆相関でクッション、、、とはならず、逆に債券が下げ幅を大きくしている要因となっています。

今後の見通し、出口戦略

ファンド別運用実績の記事でも書いていますが、当初、それぞれのファンドは目安として下表のような20年間の計画で積立を開始しました。

ファンド年間積立額想定利回り20年後目標額
楽天VTI50万円6.0%2,000万円
USA36050万円8.0%2,500万円
レバNAS25万円15.0%3,000万円
Slim S&P500
(つみたてNISA)
40万円6.0%1,600万円

今は株高ですから、想定を上回る利益が出ていますし、元本も予定していた積立額よりも大幅に前倒しして積み上げています。現在の評価額は4〜5年先に実現する予定だった金額にまでなっています。

今後のこと(いわゆる出口戦略)について、月一のこのタイミングで方向性や見直し要否を確認しておきたいと思います。

つみたてNISAとサテライトであるレバNASは、考えなければいけない部分は少ないかな、と思っています。楽天VTIとUSA360はコアですから、じっくり方向性を見極めたいところです。

Slim S&P500(つみたてNISA)

つみたてNISA制度の条件の中で運用を続ければよいので、買い時・売り時を考える必要は少なくて楽チンな投資です。制約があるということも時にはありがたいことです。以下のプランで考えています。

  • 積立20年目の2038年までは淡々と積立を継続する。この運用は投資元本を切らさないことが最重要課題。満額の800万円投資します。
  • 20年目以降は、毎年約128万円(40万円を6.0%で20年運用できた場合の想定評価額)ずつ取り崩す。取り崩し20年目(投資開始からは40年目)に残高ゼロになる想定。
  • 20年後の自分の状況は不明ですが、現金が必要であればそのまま使い、そうでなければ出口戦略用アセット(安全資産)の投資資金とする。今のところ債券の投資信託かETFを予定。

レバナス(サテライト)

レバNASはサテライト。20年積み立てた場合の元本500万円は無くなっても構わないと思って投資しているので、買うのも売るのも気分で決めてOKな投資。

元本も予定額を超過して購入していますので、そろそろ取り崩していこうと考えています。

いつから・どのくらい、売却していくか、思案中です。なかなか決まりません。。。どうでもいいことって、どうでもいいがゆえに決められないんですよね。

今のところ、2022年になったら半分くらい売却して、使うか、コア投資(楽天VTI・USA360)や高配当株投資にまわす予定で考えています。残り半分はもう何年か運用しようかな、と。

楽天VTI、USA360

さて、コア投資である2つのファンドですが、一生連れ添っていくつもりの投資信託です。今はダブル・コアですがいずれどちらか片方に一本化する計画です。しばらくは並行して積み立てていく予定です。

この9月からの調整局面で、USA360が下げて楽天VTIと評価額が逆転してしまいました。債券も下げているので当たり前と言えば当たり前なのですが、やはり楽天VTIオンリーの方が無難なのか、それとも今は低調でもUSA360は優秀なファンドとなっていくのか、もう少し長期で様子を見ないとなんとも言えません。債券まわりも勉強不足です。

元本は順調に積み上げています。今年中に750万円くらいになれば、追加投資なしで目安としている計画値に届きそうな見込みなのですが、年末近くならないと見通しが不明ですね。焦って変な方向に舵を切ってしまわないよう、淡々と保有していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました