スポンサーリンク
スポンサーリンク
【オックスフォードインカムレター】
オックスフォードインカムレター オックスフォードインカムレター
スポンサーリンク
【オックスフォードインカムレター】
オックスフォードインカムレター

【米国株】U.S.バンコープ(U.S. Bancorp)[ティッカー:USB]

個別株
【米国株ブログランキング】
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

こんにちは、こたろーです。

わたしの高配当株ポートフォリオ「My Blue-Chips」の構成銘柄を紹介していきます。

今回は「U.S. Bancorp」です。

記事更新

【2022年9月19日】

  • 増配ニュースの内容、配当履歴のグラフを追記しました。
  • わたしのポートフォリオの保有状況を最新に更新しました。
スポンサーリンク

配当情報

増配ニュース

2022年10月の配当において、+4.3%の増配を決めたことが報じられました。

1株あたり0.46ドル → 0.48ドル、+2セントの増額です。

https://www.businesswire.com/news/home/20220913005978/en/U.S.-Bancorp-Announces-Quarterly-Dividends

配当履歴

Seeking Alphaで確認したデータをもとに、これまでの配当履歴をグラフ化しました。

四半期配当支払実績

データ期間は1999年以降です。同社は1997年に、前身のFirst Bank SystemがU.S. Bancorp of Oregonを買収して「U.S. Bancorp」に名称を変更しており、その翌々年からですね。

2009年第1四半期で大きく減配していますが、2011年以降は減配はなく右肩上がりです。

年間配当実績

2009年、2010年の二年間を除けば、年間配当額は毎年増え続けています。

2009年は−88%の大幅減配でした。2008年の金融危機、世界同時不況(リーマン・ショック)の影響と思われますので、特に金融セクターの銘柄としては致し方ないかもしれません。

その直後の2年連続大幅な増配をした部分を除いた、2013年以降の増額幅は、最大:+17.91%(2019年)、最小:4.66%(2015年)、平均すると+9.6%程度です。

2021年には、リーマン・ショック前の水準まで配当額を戻しています。

スポンサーリンク

企業情報

この章における情報調査は、マネックス証券のツール「銘柄スカウター 米国株」を利用しました。

概要

U.S.バンコープは、米国の大手地方銀行のひとつで、米国西部・中西部を中心に20州を超える地域で支店を構え、多角的金融サービスを提供している。リテイル銀行や商業銀行、信託およびウェルスマネジメント・サービス、クレジットカード、住宅ローン、その他の決済サービスなど様々な業務を手掛ける。

マネックス証券「銘柄スカウター 米国株」より引用

業績(売上高とEPS)

セグメント構成

キャッシュフロー

株価

日足チャート

(チャート画像の出所:finviz)

finviz dynamic chart for  USB

配当

配当利回り配当性向
4.0%42.4%
スポンサーリンク

わたしのポートフォリオ

【USB】保有状況(2022.9.19時点)
  • 保有株数:200株
  • 取得単価:43.37ドル
  • 評価損益:+500.00ドル(+5.76%)

ポートフォリオ内の位置付け

1,4,7,102,5,8,113,6,9,12
TechnologyCSCOTXNIBM
HealthcareMRKABBVPFE
FinancialsUSBJPMPRU
Consumer(s)KOPGMCD
TobaccoMO, PM
CommunicationT, VZ
EnergyXOM, CVX

USBは、わたしのポートフォリオの中では金融セクター銘柄で、配当受領月が1,4,7,10月の部分です。

買増タイミング検証

株価チャートに買い増し約定タイミングをプロットしました。過去2年分です。

初回の購入がコロナ・ショック直前で呆然としたのは良い思い出です。

その後はずっと右肩上がりで、1年以上も買い増しはありませんでした。

昨年2021年後半からは、他の銘柄が上昇したこともあって、ちょいちょい下げた時に買い増し。

今年2022年に入ってからは下落が続いています。上のグラフでは期間外ですが、40ドル中盤まで下がっていて、買い増しが進んでいます。

やはり金融銘柄は、良くも悪くもFRBの金融政策の影響を受けますね。(まぁ、金融セクターに限った話ではないですね…)

私はマネックス証券

わたしは米国個別株の取引はマネックス証券を利用しています。

【広告リンク】口座開設はこちらから
マネックス証券_米国株訴求

米国株取引の点では、他のネット証券より頭一つ抜けている印象で、ツールや画面も使いやすいと感じますし、随時改善を推進してくれる姿勢が好きです。

個人投資家向けの情報発信も充実しているので、これから投資を始める方にもおすすめできる証券会社です。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

【応援クリック励みになります】
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます
ブログ管理人
こたろー

40代から米国株投資を始めました。
投資信託と高配当株のハイブリッドで資産形成に取り組んでいます。

【SNSへのリンク】
スポンサーリンク
マネックス証券_米国株訴求 長期・分散・積立 投資のススメ!
個別株
スポンサーリンク
スポンサーリンク
【SNSへのリンク】
スポンサーリンク
こたろーの米国株投資
タイトルとURLをコピーしました