スポンサーリンク
スポンサーリンク
【オックスフォードインカムレター】
オックスフォードインカムレター オックスフォードインカムレター
スポンサーリンク
【オックスフォードインカムレター】
オックスフォードインカムレター

【My Blue-Chips|銘柄紹介】ベライゾン・コミュニケーションズ(Verizon Communications)[ティッカー:VZ]

個別株
【米国株ブログランキング】
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

こんにちは、こたろーです。

わたしの高配当株ポートフォリオ「My Blue-Chips」の構成銘柄を紹介していきます。

今回は「Verizon Communications」です。

なお、本記事における情報調査は、マネックス証券のツール「銘柄スカウター 米国株」を利用しました。

スポンサーリンク

企業情報

概要

ベライゾン・コミュニケーションズは、現在では無線通信事業が主な事業(売上高の70%以上、営業利益の大半を占めている)となっている。全国規模のネットワークを有し、ポストペイド契約者数が9,100万人、プリペイド契約者数が400万人、さらに、タブレットなどのデータ端末に接続する2,500万人の顧客を有する米国最大の無線通信会社である。米国でおよそ2,000万人のプリペイド契約者にサービスを提供する無線再販会社TracfoneをAmerica Movilから買収することで合意している。固定回線事業には、住宅および事業者との契約件数がおよそ2,500万件に上る北東部のローカル・ネットワーク事業(売上高の12%を占める)や全国の企業向けサービス(同10%)が含まれる。

マネックス証券「銘柄スカウター 米国株」より引用

業績(売上高とEPS)

セグメント構成

キャッシュフロー

スポンサーリンク

投資情報

株価

日足チャート

(チャート画像の出所:finviz)

finviz dynamic chart for  VZ

配当

配当利回り配当性向
5.3%49.6%
スポンサーリンク

わたしのポートフォリオ

【VZ】保有状況
  • 保有株数:170株
  • 取得単価:50.81ドル
  • 評価損益:−447.10ドル(−5.18%)

ポートフォリオ内の位置付け

1,4,7,102,5,8,113,6,9,12
TechnologyCSCOTXNIBM
HealthcareMRKABBVPFE
FinancialsUSBJPMPRU
Consumer(s)KOPGMCD
TobaccoMO, PM
CommunicationT, VZ
EnergyXOM, CVX

VZは、わたしのポートフォリオの中では通信セクター銘柄の一つで、配当受領月が2,5,8,11月の部分です。

通信セクターの銘柄選定(2022年版)に関しては、こちらの記事で書いています。

買増タイミング検証

株価チャートに買い増し約定タイミングをプロットしました。過去2年分です。

コロナ・ショック前の高値で購入し、その後は、特に2021年5月あたりからひたすらナンピン買い。同じ通信セクターのAT&Tと類似の買い方をしていますね。

長く下落が続いていて含み損が膨らんでいたので、昨年10月に損出しをしました。その後は株価が上向いて、いいタイミングで損出しできたと思っていました。

グラフにはありませんが、今年4月の決算発表で大きく売られてしまい、現在も低調です。

フリーキャッシュが減っているのが気にはなりますが、安定した高配当株として長期保有する方針なので、このチャンスに買い増しを進めていきたいです。

私はマネックス証券

わたしは米国個別株の取引はマネックス証券を利用しています。

【広告リンク】口座開設はこちらから
マネックス証券_米国株訴求

米国株取引の点では、他のネット証券より頭一つ抜けている印象で、ツールや画面も使いやすいと感じますし、随時改善を推進してくれる姿勢が好きです。

個人投資家向けの情報発信も充実しているので、これから投資を始める方にもおすすめできる証券会社です。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

【応援クリック励みになります】
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます
ブログ管理人
こたろー

40代から米国株投資を始めました。
投資信託と高配当株のハイブリッドで資産形成に取り組んでいます。

【SNSへのリンク】
スポンサーリンク
マネックス証券_米国株訴求 長期・分散・積立 投資のススメ!
個別株
スポンサーリンク
スポンサーリンク
【SNSへのリンク】
スポンサーリンク
こたろーの米国株投資
タイトルとURLをコピーしました