スポンサーリンク

運用状況 2020年(年間総括)

運用実績

2020年が終わりました。本格的に投資に取り組んだ1年でした。成果を数字でまとめたいと思います。

なお、私の投資内容はこちらの記事で紹介しています。

資産総額

2020年12月末時点の資産総額、運用状況はこちら。年初1/1にマネーフォワードに連携した数字を集計しました。

全体

評価額保有割合
投資信託¥7,198,25036.7%
個別株¥8,647,18244.1%
キャッシュ¥3,768,91419.2%
合計¥19,614,346100%

本来のポートフォリオは、投資信託を主力として、個別株(高配当株投資)は「楽しむ投資」の位置付けで30%程度を目安に…と考えていたのですが、楽しみすぎて(笑)買い過ぎてしまっているかもしれません。

商品別

投資信託

分類ファンド評価額評価損益率
コア楽天VTI¥1,962,99017.05%
USA360¥2,137,50427.46%
サテライトiFreeレバNAS¥1,956,96898.68%
つみたてNISASlim S&P500¥941,05017.63%
合計¥6,998,51236.18%

「iFreeレバレッジ NASDAQ100」は驚異のパフォーマンスです。ただ、ずっと続くかどうかわかりませんし、レバレッジで長期投資も怖いので、あくまでサテライトとして、時々利確しながら、暴落時にドーンとつっこみつつ、普段は少額積立を続けていく予定です。

その他のファンドは、淡々と「航路を守る」を続けます。どのファンドも将来が楽しみです。

個別株

My Blue-Chips
18銘柄
ダウの犬
10銘柄
取得額$68,516.64$9,274.94
評価額$75,028.22
評価損益率9.50%
配当累計$1,622.15
年間配当見込み$2,461.17
配当利回り3.28%

「My Blue-Chips」は配当目当ての投資です。ちょっと買い過ぎてますが、まぁまぁ良い感じではないかと思ってます。月2万円程度の不労所得、やっぱり嬉しいですね。引き続きこのキャッシュ・マシーンを育てていきたいです。

「ダウの犬」は年末に買ったばかりなので評価額などの記載は割愛しています。これからどうなるか…、定期的に報告していきます。

その他

少額でやっているiDeCoやテスト目的で購入している国内債券等は紹介を割愛します。

推移

初年度なので割愛します。来年以降は表やグラフでまとめる予定です。

総括

投資に関心が出て勉強し、スタイルが固まってきたのが2019年末から2020年初でした。そんなところにコロナ・ショックが訪れ、右往左往しましたが、学べたことも多かったのではないかと思っています。

資産形成に取り組んでから1年半くらいですが、損益は+14%程度です。滅多にない暴落を経験できたラッキーもありますが、まずまずの運用成績ではないでしょうか。

このスタイルでまずは20年間、続けていきたいと考えています。試行錯誤をしてきましたが、2021年がその20年を始める1年目となりますので、頭と気持ちを整理してやっていきます。

タイトルとURLをコピーしました