スポンサーリンク
スポンサーリンク
【オックスフォードインカムレター】
オックスフォードインカムレター オックスフォードインカムレター
スポンサーリンク
【オックスフォードインカムレター】
オックスフォードインカムレター

投資信託の積立 運用状況まとめ 2022年8月末(楽天VTI・レバナス・S&P500)

月次運用実績
【米国株ブログランキング】
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

こんにちは、こたろーです。

投資信託の積立と高配当株投資のハイブリッドで資産形成に取り組んでいます。

この記事では、投資信託の前月の運用状況について書きます。

積立中の投資信託
  • 楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天VTI)
  • iFreeレバレッジ NASDAQ100
  • eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
スポンサーリンク

【投資信託の積立】前月の運用状況

各ファンドの評価額

3種類のファンドそれぞれの、2022年7月末時点の評価額は下の図の通りです。

保有ファンド合計の評価額

投資信託の積立を始めてから、現在4年目です。保有ファンド合計の評価額は1,388万円です。

【保有ファンド合計の評価額】(カッコ内は前月比)
  • 評価額  :13,882,637円
    (−90,374円)
  • 評価損益 :1,599,637円
    (−158,374円)
  • 評価損益率:13.02%
スポンサーリンク

【投資信託の積立】振り返り


リターン比較

単月リターン

今年の月毎のリターン(評価損益)のグラフです。

8月も途中までは7月の勢いが続いて上昇していたのですが、ジャックソンホール会議後、最後の4日間で大きく下落しました。

楽天VTIとSlim S&P500は、円安の恩恵を受けてそれほど下がっていませんが、為替ヘッジありのレバNASは直撃しましたね。

リターン推移

次のグラフは年初を基点に各月の損益を累積した、年初来リターンの折れ線グラフです。

8月中旬までは、底打ち期待で上昇ムードでしたが、一気に悲観的な相場になってきました。

現在もかなり下げてますが、9月FOMCではどのような雰囲気が漂うでしょうか。

年末に向けての展開、気になりますね。

進捗と今後の見通し

楽天VTI(コア)

8月は26,000円積立購入しました。

【楽天VTI運用方針 & 出口戦略
  • 20年間積立予定、20年後の目標評価額は2,000万円。
  • 他ファンド含めて4,000万円達成後、毎月0.3%取崩しをしていく予定。
  • 元本は積立10年分くらい前倒し購入済み。積立は継続中。
  • USA360をやめた分、楽天VTIの積立や目標額を引き上げるか検討中。

レバナス(サテライト)

8月、いっときは含み益プラスに転じたのですが、一瞬でしたね…。

8月は22,000円積立購入しました。

【レバNAS運用方針 & 出口戦略
  • 宝くじ枠。ゼロになったとしても構わないつもりのサテライト投資。
  • 元本300万〜500万円の範囲で、売ったり買ったりして20年間運用を続ける予定。

Slim S&P500(つみたてNISA)

つみたてNISAは淡々と続けます。

NISA制度拡充の話で盛り上がってますね。金融庁が提出した改正案が全て実現するかどうかはわかりませんが、恒久化や非課税枠の拡大が実現した場合は、投資信託の運用を少し見直すかもしれません。

施行は2024年以降だと思いますので、あと1年以上は現状維持ですね。

【つみたてNISA】運用方針 & 出口戦略
  • 積立20年目の2038年までは淡々と積立を継続し、満額の800万円投資する。
  • 20年目以降は、毎年約128万円(非課税枠40万円を6.0%で20年運用できた場合の想定評価額)ずつ取り崩す予定。
スポンサーリンク

おすすめ記事

これから投資信託の積立を始めようと考えている方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

【応援クリック励みになります】
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます
ブログ管理人
こたろー

40代から米国株投資を始めました。
投資信託と高配当株のハイブリッドで資産形成に取り組んでいます。

【SNSへのリンク】
スポンサーリンク
マネックス証券_米国株訴求 長期・分散・積立 投資のススメ!
月次運用実績
スポンサーリンク
スポンサーリンク
【SNSへのリンク】
スポンサーリンク
こたろーの米国株投資
タイトルとURLをコピーしました