スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

【投資信託の積立で資産形成】USA360《771日目》「楽天・米国レバレッジバランス・ファンド」の運用状況

USA360

こんにちは、こたろーです。

投資信託の積立と高配当株投資のハイブリッドで資産形成に取り組んでいます。

投資信託については、4種類のファンドを活用して資産形成を進めています。

積立中の投資信託
  • 楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天VTI)
  • 楽天・米国レバレッジバランス・ファンド(USA360)
  • iFreeレバレッジ NASDAQ100
  • eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

この記事では、4つのうちの1つ、「楽天・米国レバレッジバランス・ファンド(愛称:USA360)」の今週の状況について書きます。

スポンサーリンク

【USA360】わたしの運用状況

現在の評価額

評価額の推移

【USA360現在の評価額
  • 評価額 :7,324,623円
  • 元 本 :5,943,000円
  • 評価損益:1,381,623円

評価損益の推移

【USA360現在の評価損益
  • 前週比:▲86,294円
  • 年初来:▲54,273円(−0.73%)
  • 全期間:+1,381,623円(+23.24%)

今週の振り返り

2021年の年末は上がってくれて、USA360も最高値更新しました。わたしのUSA360の年間損益も+15.23%と、まずまずの成績で終わることができました。

2022年は下げスタート。利上げが予定されており厳しい展開が予想されます。

これまでの運用状況

USA360週次報告

月次運用報告

スポンサーリンク

【USA360】わたしの投資方針

USA360の積立

2019年11月26日からUSA360の積立を開始しました。

積立を開始してから、771日が経過しました。

積立設定

毎日積立が好きなので「毎日2,000円」の積立設定をSBI証券で行いました。1年間の営業日は240日〜250日程度ですので、この設定でおおよそ年間50万円の積立です。

現在は、途中で積立増額して元本は積立を止めても構わないくらい前倒しできているので、積立設定は「毎日1,000円」に減額しています。

楽天・米国レバレッジバランス・ファンド(USA360)とは

資金の90%を米国株式、残りの10%を米国債券へ投資するバランス型ファンドです。ただし債券部分は27倍(270%)レバレッジをかける「レバレッジバランス型」の投資信託です。結果的に株式:債券=1:3の割合で保有することになります。

米国株式部分はレバレッジ無しでバンガード社のETF「VTI」を90%、残りの米国債券が270%、トータルで360%(3.6倍)のレバレッジをかけた投資となり、「USA360」という愛称の由来となっています。

レバレッジ、というと怖いイメージがあるかもしれませんが、わたしは良いファンドだと考えました。VTIを保有するだけでも充分な資産形成になるのに、同じ投資額でVTIを9割とその3倍相当の米国債券を保有できるポートフォリオ、なかなか魅力的だと感じています。

資産形成プラン

USA360は、わたしの資産形成プランの中では「コア」の位置付けです。楽天VTIと合わせてダブル・コアで運用しています。

詳しくは、こちらの記事でわたしの資産運用の全体プランを書いています。

スポンサーリンク

【USA360】積立投資の進捗状況

想定パフォーマンス

積立額の検討としては、月4万円程度、年間50万円を積み立てて20年間で元本1,000万円とする計画を考えました。20年運用して2,500万円くらいまで育つと嬉しいと考えています。

実際にはそうならないかもしれませんし、積立額も変更することはあると思いますが、目安として基準にしている金額です。

下のグラフと表は、仮に利回り8%で運用できた場合の複利計算のシミュレーション(皮算用)です。高望みかもしれませんが、これくらいのパフォーマンスを期待しています。

もし2,500万円まで育ってくれたとしたら、元本1,000万円に対して利益1,500万円ですから税金で300万円ほど引かれ、手元には2,200万円が残る計算です。2.2倍、充分な投資成果だと思います。

進捗状況

USA360積立の進捗
  • 元本の積立は前倒し。最終目標(元本1,000万円)の59.4%を購入済み、2029年の計画値をクリア。
  • 購入額を減らして積立を継続中(仮にいま積立を止めても20年後の目標評価額には到達する想定)。
  • 現在の評価額は最終目標(2,500万円)の29.3%、2027年の計画値をクリア。6〜7年分の前倒し。

進捗表

元本評価額試算
(利回り8%)
損益率
2019¥500,000¥540,0008.00%
2020¥1,000,000¥1,123,20012.32%
2021¥1,500,000¥1,753,05616.87%
2022¥2,000,000¥2,433,30021.67%
2023¥2,500,000¥3,167,96526.72%
2024¥3,000,000¥3,961,40232.05%
2025¥3,500,000¥4,818,31437.67%
2026¥4,000,000¥5,743,77943.59%
2027¥4,500,000¥6,743,28149.85%
2028¥5,000,000¥7,822,74456.45%
2029¥5,500,000¥8,988,56363.43%
2030¥6,000,000¥10,247,64870.79%
2031¥6,500,000¥11,607,46078.58%
2032¥7,000,000¥13,076,05786.80%
2033¥7,500,000¥14,662,14295.50%
2034¥8,000,000¥16,375,113104.69%
2035¥8,500,000¥18,225,122114.41%
2036¥9,000,000¥20,223,132124.70%
2037¥9,500,000¥22,380,982135.59%
2038¥10,000,000¥24,711,461147.11%

進捗グラフ

スポンサーリンク

おすすめ記事

これから投資信託の積立を始めようと考えている方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

【応援クリック励みになります】
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます
ブログ管理人
こたろー

40代から米国株投資を始めました。
投資信託と高配当株のハイブリッドで資産運用に取り組んでいます。

こたろーをフォローする
USA360
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こたろーをフォローする
スポンサーリンク
こたろーの米国株投資
タイトルとURLをコピーしました