スポンサーリンク

【米国高配当株で不労所得】今週の買い増し(ABBV, VZ)

高配当株買い増し

こんにちは、こたろーです。

投資信託の積立と高配当株投資のハイブリッドで資産形成に取り組んでいます。

この記事は、週一で高配当株の買い増し状況を記録している記事です。

わたしの高配当株投資は「My Blue-Chips」と名付けた毎月配当米国株ポートフォリオ18銘柄の均等保有で構成しており、月10万円の不労所得を実現するのが目標です。少額ずつ買い増しして、時間をかけて育てています。

  • 2020年3月:月1万円の配当金を達成。
  • 2020年9月:月2万円の配当金を達成。
  • 2021年6月:月3万円の配当金を達成!
スポンサーリンク

毎月配当ポートフォリオ「My Blue-Chips」

今週の買い増し

毎週、ポートフォリオ18銘柄のうち、評価額の低い順に3つ程度を指値しています。

今週は2銘柄が約定しました。

  • [ABBV]AbbVie:$108.83 × 6株
  • [VZ]Verizon Communications:$54.47 × 4株

My Blue-Chips 保有状況

毎月配当米国株ポートフォリオ「My Blue-Chips」は、毎月配当を目指してセクターと配当月を分散した18銘柄を、均等保有になるよう買い付けしています。

今週の買い増し反映後の、現在の各銘柄保有額は下の図表の通りです。

銘柄評価額銘柄評価額銘柄評価額
CSCO$7,873TXN$7,817IBM$7,399
MRK$7,345ABBV$7,574PFE$8,252
USB$7,597JPM$7,553PRU$7,574
KO$7,396PG$7,783MCD$7,654
MO$7,843T$7,420CVX$7,686
PM$7,664VZ$7,592XOM$7,557
【現在の評価額】

137,578.75ドル(約1,512万円)

評価損益:+17,633.50ドル
評価損益率:+14.70%

2019年末からこのポートフォリオを運用しており、過去の売却損益、配当累積をあわせたトータル・リターンは、18,818.09ドル(約206万円)です。

銘柄構成

配当月とセクターの分散は、この表のようになっています。

1,4,7,10月2,5,8,11月3,6,9,12月
TechnologyCSCOTXNIBM
HealthcareMRKABBVPFE
FinancialUSBJPMPRU
Consumer(s)KOPGMCD
TabaccoMO, PM
CommunicationT, VZ
EnergyXOM, CVX

ポートフォリオの配当利回り4.2%(税引後3.0%)を目標に銘柄選定しました。各銘柄の現在の利回りはこの表の通りです。

銘柄配当利回り銘柄配当利回り銘柄配当利回り
CSCO2.56%TXN2.14%IBM4.79%
MRK3.54%ABBV4.87%PFE3.42%
USB3.03%JPM2.29%PRU4.43%
KO3.02%PG2.41%MCD2.16%
MO7.11%T7.65%CVX5.58%
PM4.63%VZ4.72%XOM6.45%

上の表の配当利回りは、最新の(わたしが把握できている)配当額×4÷株価の計算で算出したものです。税引き前の値です。

配当月グループ各6銘柄、全18銘柄を均等保有した場合の、グループ別の配当利回りはこの表の値を見込んでいます。

1,4,7,10月2,5,8,11月3,6,9,12月
配当利回り3.98%4.01%4.47%
税引後2.87%2.89%3.22%

ポートフォリオ構成の方針として毎月同額で3%超えの配当を狙っています。ポートフォリオを考えたときは各グループ3.0%超えが実現できていたのですが、現在はばらつきは出てしまっています。

配当利回り

保有中のポートフォリオ全体の税引後配当利回りは2.99%です。

年間の配当見込み額は「$4,107.60(約45万円)」、今回の買い増しとVZ増配の反映で+$34.73アップしました。

直近1年間の各月の配当実績および見込み額の推移はこのグラフのようになっています。

月10万円の不労所得を目標にしています。月$1,000、年間配当$12,000突破を夢見て買い増しを続けます。

スポンサーリンク

関連記事

配当実績

配当戦略と銘柄候補

タイトルとURLをコピーしました